ニュース

紛争地域からの製品制限

米国ウォールストリート改革法および消費者保護法(2010年7月)は、すべての米国上場企業が紛争地域をタンタルの供給源としないことを言明する年次報告書を証券取引委員会(SEC)に提出することを義務付けています。 国連及び欧州共同体も類似する立場を取っています。

結果: すでに供給不足に悩まされている市場から大部分の供給撤回

  • 価格上昇圧力継続
  • 長期: 市場は新たなプロジェクトによる追加生産を必要としています

 

tantale

タンタルは、日常生活でよく見られる元素であり、技術と材料の性能を向上させ、

その多くの用途には、エレクトロニクス、医薬品、エンジニアリング、エネルギーの生成などが含まれます。 タンタルには、いくつかの特定目的に適する独自の属性があります。

タンタルは、融点が極めて高く(約3,000° C)、耐食性が高く、他の金属との合金を作りやすく、超電導性があり、最も重要なことには、電荷の帯電性と放電性に優れています。

 

 

タンタルの用途

Aタンタル年間消費量の約半分はエレクトロニクス業界で使用され、その優れた帯電性と放電性のため、主にコンデンサとして使用されています。 この特性により、コンポーネントを超小型化することができることから、電気通信、データ格納、移植用医療機器など、スペースに敏感なハイエンドアプリケーションで特に好まれています。 また、タンタルは、電子音のフィルターや半導体での銅の拡散に対する障壁としても利用されています。 炭化タンタルの高い硬度は切削工具に最適です。

タンタルコンデンサ需要の大半はハンドヘルド電子機器向けですが、軍事、自動車、医療などの高信頼性を必要とする市場からの需要もかなりの量があります。 また、タンタルコンデンサは、アンチロックブレーキシステム(ABS)、ナビゲーションシステム、車輪のトラクションコントロール、エアバッグ、エンジンの管理や燃費など、カーエレクトロニクスの分野でも利用されています。 医療向け用途には、心臓のペースメーカー、移植用自動除細動器や補聴器があります。

タンタルは、強度と延性が高い金属で、室温で非常に高い耐薬品性を示します。 タンタルはアルミニウムなどの材料の蒸発に用いられる細線に引き抜き加工することができます。 融点が高く、高価な白金の代替品として頻繁に使用されています。 タンタルは、化学プラント、原子力発電所、航空機やミサイルのコンポーネント製造にも使用されています。 また、タンタルは体液と反応しないため、外科用機器の製造に使用されます。 タンタルは人体を刺激しないことから、手術用縫合糸だけでなく、人工関節や頭蓋板などのインプラントを作るためにも使用されています。 タンタルの鋼との合金は、鋼よりも高い延性、強度、融点を提供します。

Itタンタルはまた、カメラレンズ用の屈折率が高いガラスの製造にも使用されます。 炭化タンタル(TaC)と黒鉛(グラファイト)からなる複合材は最も硬度が高い素材の1つであり、高速工作機械のバイトに使用されます。

タンタル原料の供給源

タンタル鉱石は主にオーストラリア、カナダ、ブラジル、中央アフリカで発見され、東南アジアでも若干量が発見されています。 1995年以来のタンタル需要の平均年間成長率は約8~12%であり、タンタル鉱物濃縮物の単一かつ最大の供給源はTalison Minerals Pty Ltd.が西部オーストラリアに保有する鉱山です。 その生産量は世界供給量の25%~35%に達し、およそ1,400万ポンドに及ぶTa2O5の生産が報告されています。 その他の鉱山としては、カナダ・マニトバ州のTanco鉱山(キャボット)、エチオピアのKenticha鉱山(エチオピア鉱物開発公社)、中国の宜春鉱山、Pitinga鉱山(Paranapanema)、ブラジルのMibra鉱山(Metallurg)が挙げられます。

追加の供給量は、探鉱者ら、及びルワンダ、ナミビア、ウガンダ、コンゴ民主共和国、ガボン、ナイジェリア、南アフリカ、ブルンジなどのアフリカ諸国の小規模な沖積鉱床生産から提供されています。

政治不安、それに伴うリスクのため、アフリカにおける鉱業投資は大幅に減少しています。 過去、中央アフリカ諸国のコンゴ民主共和国(DRC-キンシャサ)、ルワンダ及びその隣接諸国は大量供給源でした。 内戦、市民軍に資金を提供するための国立公園の略奪、鉱物、ダイヤモンド及び他の天然資源の輸出独占のため、タンタルニオブ国際研究センターなどの組織は、そのメンバーに対し、原材料を合法的な供給源から取得するように呼びかけています。 各メンバーは、人間の福祉や野生生物が脅かされている地域から材料を購入することを控えるように強く奨励されています。

タンタルの価格

タンタルは他の金属とは異なり、公認の金属市場で商品として取引されません。 その結果、タンタルは交渉市場で取引されています。 これは、特に需要が上昇している市場で、供給業者にかなり大きな交渉力を与えます。

タンタルを利用する世界的な企業
タンタルコンデンサは多くの大型国際企業によって使用されています。

 

ワイヤレスユーザー
Sony Corporation
Nokia
Motorola Inc.
Panasonic

インフラ・ユーザー
Cisco Systems Inc.
Nortel Networks Corporation

コンピュータハードウェアのユーザー
Intel Corporation
Hewlett-Packard Company
IBM
Dell Computer Corporation
Seagate Technology Inc.