2013年2月12日– ケベック州モントリオール市 – CRITICAL ELEMENTS CORPORATION (トロントベンチャー取引所(TSX.V): CRE)、(米国店頭取引市場(OTCQX): CRECF)、(フランクフルト証券取引所(FSE): F12)は、JR鉱徴地の延長部と思われる新鉱化帯を発見いたしましたので、お知らせいたします。この新たな露頭は、元のJR鉱化帯から西へ500メートルのところで見つかりました。該延長部は相当な価値のあるもので、この新発見地から採取したチャンネル試料を分析した結果、以下の表に示した高品位の結果が報告されています。

年度 チャンネル名 採取場所 方位角 长度 LI2O Ta2O5

東距

(X座標値)

北距(Y座標値) (m) (%) ppm (g/t)
2012 JR ext1 421287 5764652 270 5.00 0.9447 226
2012 JR ext2 421274 5764650 270 10.00 1.0763 215


すべての試料は、当社の従業員によって密閉容器に入れられ、分析のため、ヴァルドールのALS Chemex社の研究所に送られました。ALS Chemex 社は、Rose鉱業資産に関連するプログラムで採取したすべての試料分析に使用されている研究所です。採取された試料は、試料の調製に先立って計量、識別されます。識別された試料は、2ミリメートル未満のふるい目通過率70%に破砕され、次いで、75μmのふるい目通過率85%に分別、微粉化されます。すべての試料では、ICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析法)により、47種の元素に対して完全な分析が行われます。

このRoseプロジェクトで新たに発見された露頭の場所を示す地図は、当社のホームページwww.cecorp.caの「プロジェクト」セクションで閲覧することができます。

また、ここ数ヶ月、クリティカル・エレメント(CEC)チームは、いくつかの有望な炭酸リチウムおよびタンタライトのエンドユーザーとの話し合いを続行しました。当社は現在、長期的な売買契約条件ととリスク分散の条件について、潜在的なバイヤーたちと交渉しています。

このリリースの技術的な内容は、地質学者であり、当社の株主、社長兼経営最高責任者であるとともに、情報開示基準 NI 43-101 に基づく有資格者であるジャン=セバスチャン・ラバリー(Jean-Sébastien Lavallée) (OGQ#773)によって審査・承認されています。

クリティカル・エレメント・コーポレーション(CEC)について
クリティカル・エレメント(CEC)は、その100%出資でケベック州に位置するRoseプロジェクトを、リチウム・タンタルの「フラッグシップ」プロジェクトとして積極的に展開しています。

最近のRoseプロジェクト財務分析は、タンタル精鉱に含有されるTa2O5の予想価格260米ドル/kg (118ドル/ポンド)と炭酸リチウム(Li2CO3)の予想価格6,000米ドル/トンを前提に行われ、Roseプロジェクトの税引き後推定内部収益率(IRR)は25%、割引率8%の税引き後推定正味現在価値(NPV)は2億7,900万カナダドルであることを示しています。返済期間は4.1年と推定されています。税引前IRRは33%と推定され、割引率8%の税引前NPVは4億8,800万ドルと推定されています。(鉱物埋蔵量ではない鉱物資源量は採算性を実証するものではありません)。(2011年11月21日付けのプレスリリースを参照してください)。

本プロジェクトは、最新の情報開示基準 NI 43-101 に基づく概測資源量 2,650万トン(品位1.30%のLI2O等価または品位0.98%のLI2Oおよび品位163ppmのTa2O5)と、予測資源量1,070万トン(品位1.14%のLI2O等価または品位0.86%のLI2Oおよび品位145ppmのTa2O5)をホストしています。

現在、当社のRoseプロジェクトは実現可能性調査段階にあります。GENIVAR社は抗外設備に関する環境調査と実現可能性調査を実施しており、Ambuck Associates は実現可能性調査を先導しながら、当該調査のための鉱山設計を行っています。AMECは尾鉱施設に関する調査を先導し、Bumigeme社は選鉱施設および炭素化施設に関する調査を処理しており、さらに、 バンクーバーの Acme Metallurgical 社は本プロジェクトの冶金(鉱石から金属を抽出して精製する技術)プロジェクトを担当しています。

クリティカル・エレメント・コーポレーション(CEC)のポートフォリオには、ブリティッシュコロンビア州ロッキーマウンテンとケベック州の希土類プロジェクトやタンタル・ニオブ・プロジェクトだけでなく、ケベック州に位置し、最新の情報開示基準 NI 43-101 に基づく精測・概測資源量506,700トン(金品位10.66g/t)、金量173,700オンス(カットオフ品位金5g/t)をホストするCroinorプロジェクトの権益50%も含まれます。

情報:

投資家関係:

ジャン=セバスチャン・ラバリー(Jean-Sébastien Lavallée)、有資格地質技師
社長兼経営最高責任者
819-354-5146

www.cecorp.ca

Paradox Public Relations社
514-341-0408

トロントベンチャー取引所またはその規制サービスプロバイダ (トロントベンチャー取引所ポリシーの用語定義に基づく)は、このリリースの妥当性または正確性についての責任を負いません。